スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリューザ・ガルド終焉編の構想。

おかげさまで長編ファンタジー作品『赤のミスティンキル』も執筆再開し、モチベーションもいい感じで保たれております。
しかしまだ物語も終わりが見えてきたわけじゃないのに(4部構成中現在2部)、次回作の構想がもたげてきて困ります。物書き的には嬉しいですが。

今までもそれなりに壮大なお話書くのが好きでしたが、次回作は今までになくハンパないまでに壮大すぎる物語にする予定です。
それは物語の舞台であるファンタジー世界“アリューザ・ガルド”を、終わらせる物語です。アリューザ・ガルド終末編というか終焉編というか。
おいら一人が人生において書ける量なんて多くはないので(遅筆だし)、死ぬまでにきっちり終わりを書いておくべきだと思ってるのです。

それが終わってまだまだ時間があったら、今までの主人公達が生きている時代あたりをまた書くとか、壮大じゃなくて地味目な物語書くとか、世界地史をまとめてみるとかしてみようとか考えてます。
いやもう、ホント何年後の話だよって感じですが(笑
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

とみ~

Author:とみ~
オンライン小説書き。
Twitter → Tommy_Ooki
サイト「Shafts of Shining」で長編ファンタジー作を書いています。
通販もやってます。
読んでる本とかはこちら→
聴いてる音楽とかはこちら→
筆名は大気杜弥(おおき もりや)。

最近の記事

Twitter

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。