スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shafts of Shining 十年史 ~本編・その壱~

この記事は管理人とみ~の運営するサイト、Shafts of Shiningの十年史だけど、前の記事はこちらね。
 →Shafts of Shining 十年史 ~サイト開設以前~

さて、このブログ記事を書く前にこんな記事を発掘した。
と言っても、自分のブログ記事ですが。や~、カンペキに忘れてた(ぉ
 →HP秘話バトン
今回の回顧録とかぶってる部分があります。

君はこのバトンを受け取ってもいいし、
無視して先に進んでもいい。      ← 世界樹の迷宮のテキストっぽく

時に、西暦1999年。
宇宙からマクロスが墜落した年として有名。(ぉ
ネットではぼちぼちと小説専用の検索サイトが立ち上がってきた時期。

正月。とみ~が友達と買い物に出かけたとき、なんとなくホームページ・ビルダー2000を買ってしまい(笑)、「こりゃ使わないともったいないよなあ」ということで、サイト(前記事参照)を再構築。さらに今は亡き「FSN幻想図書館」という検索サイトに登録。

2月13日。 ついにShafts of Shiningがネット上に公開されたのである!
(ちなみに初期のサイトレイアウトはこんな感じ →
管理人HNはTommy。協力してくれているスペシャルサンクスとして、我が師、我が友、我が読者still water。
執筆状況は、「アリューザ・ガルド “万象還元編”」(アリュガル)の第2部に突入したところ。

サイト開設から1ヶ月が過ぎて、このサイトを訪れたお客さんが初めて掲示板に書き込んでいただいたときは、そりゃもう感謝感激雨あられ。嬉しくって仕方なかった。今は亡き検索エンジン「エンターテインメント小説連合」に登録したのがこれくらいの時期だったかな?
……が。
ここからしばらく客足がぱたりと止み、1日あたりの訪問者数が2・3人という状態が続くようになる。そしてゴールデンウィークが過ぎ、夏が過

ギャーーーー!! こんなスゴイのキターーー!!
そう。夏のこの日。練馬豪雨と言われる都市型集中豪雨。
ヒートアイランド現象により極限まで成長した雷雲は、小型スーパーセル(not 若本)になったのだ!
すさまじい雨量と雷!
幸いTommyは会社内にいたため難を逃れた。が、帰ってみると……。
PCぶっこわれ!
雷が電話線を伝って自宅に侵入し、PC・ターミナルアダプタ・ファックスを破壊していったのだ。
いや~呆然。
こうして、小説執筆マシンは突然亡くなったのである。


<Win98にリプレース>
だけど幸いなことにHDDは生きていた。
まだ行ける!
Tommyはニューマシンを導入し、データを移行させた。

GATEWAY製
仕様
CPU:PentiumIII 500MHz、メモリ:128MB、HDD:15GB

価格は、17インチCRT込みで25マンくらい??
イギリス旅行のための金だったのに……orz

ともかく、ネットに復帰。したものの、サイトは相も変わらず一桁アクセスの閑古鳥。
掲示板もメールも同じ。
つらつらとアリュガル第2部を執筆しつつも、このままさびしく秋を迎えるのかな……と思っていた。
が。


<このサイト、ハジマタ!>
hiyorin01.gif
昂さん「はじめまして!クリナビからやってきました昂(コウ)です。今回は足跡まで。
今夜回らせていただきますね。
それでわ!

クリエイターズ・ナビという検索エンジンから昂さんが来て、掲示板に書き込んでくださった!
そしておいらが昂さんのサイトの掲示板に書き込んだところ――


reito.gif
REIさん「ども、お初です♪。昴さん家からやって来ました♪。
ナイジェルが好きとは奇遇ですね~。REIも荒法師のレッドファイブが大好きでした♪。


brabo.gif
JBHさん「はじめまして。昂さんのとこから、やってきました。
小説「アリューザ・ガルド」、世界がきっちり作られていて、読むのごっつ楽しみですわ。
一括DLで第一部いただいていきます。


tsuruyasan01.gif
ほたかっちさん「初めまして(^-^) 昂さんのところからやってまいりました。
おや、顔見知りの方がちらほら……これはブックマークをつけるしかない?!
とりあえず今回は足跡のみで☆ ぺったん!と。


をを?!
つぎつぎと人がキターーーー!

出会いは突然に。
こうしてこのサイトに人が集まりだしたのである。
今はSNSなど、他の交流手段がメインであるが当時の交流手段は掲示板。(ICQやメールなんかもあったけどね)
お互いの掲示板を行き来する間に、だんだんと集まる人が増えていったのだ。多い時には1日あたりの書き込み数が10なんてことも。ちなみにほとんどが雑談だけど。
この時分のおいらの平日は、帰宅後(仕事のために遅め)自サイトの掲示板をチェック。書き込みがあったらレスを書いて、その人の掲示板に言って書き込む。(掲示板カキコ巡りなんてのもよくやった)そして風呂入って寝る。
そんな感じでした。
他の人と交流するのが楽しくてたまらない。これがサイト運営のモチベーションにもなったわけであり、もし閑古鳥が鳴いたままだったら――サイトを閉鎖していたかもしれないし、アリュガルも完結しなかったかもしれない。
来てくださった方々にはホント感謝です。
思い起こしてみれば、ここで人生変わったと言っちゃっても過言ではない。

さらにはオフ会しよう! という話まで持ち上がっちゃったぞ?!


<オフ会は非日常>
知らない知人。それがオフ会のお相手。小説を読んだり、掲示板書いたりと文字ベースでのおつきあいはあるものの、お互い顔が知らない同士会うのは初めてであった。
どんな人なんだろう?
期待と不安と嬉しさと、色々な感情が混ざり合ったなか、Tommyは自宅をあとにしたのだった。
あれは2000年の3月19日(日)のことだった……

――東京駅、中央線プラットフォーム上――
tyuruyasan02.gif
ほたかっちさん「Tommyさんだね? みくるからよっく聞いてrケータイかけて出たので安心しましたよ~」

ttatcikoma.gif
(キュートなお嬢さんktkr!)
Tommy「おお~! 今日はよろしく~」
(↑ 平静を装いおおらかに接しているつもりだったが、その実緊張していた)


――移動して東京駅新幹線改札口――
kyon.gif
HIKARIさん「こんにちは~。しかしなんでこんなに人がおんねん?!」

ほたかっちさんとTommy「や、これ普通だから」


――さらに移動して新宿駅近辺――
HIKARIさん「なんでこんなに人がおんねん?!」

midori.gif
紫梳 滄(しりゅう あおい)さん「お~~い!」 (と手を振って登場)

ttatcikoma.gif
(キレイなおねーさんktkr!)
Tommy「お~~い!」

――てな感じで和気藹々とスタートしたオフ会であるが、4人の誰しもが同じ思いを抱いていたに違いない。

(この人があの作品を書いてるの?!)

ああ、なんだろうね、このなんとも形容しがたい違和感。お茶をしながら談笑してるけど、この空間は日常の中の非日常。(そもそも本名でなくてHNで呼び合ってるし)
でも話を聞いてみると、やっぱりこの人があの作品を書いてるのは事実なのだと知る。
当時、我々と同じくオンラインで小説を書いていた雪さんという方いわく「ホントに実在したんだ!」は名言。
このオフ会については、ヘンなテンションで初々しく(笑)書いてる記事があるのでどうぞ。
 →オフ会レポート♪

ともかくだ!
小説書いてることを周囲にヒミツにしているおいらにとって、同好の士で遊ぶということがこんなに楽しいのかー! と、とても楽しいオフ会になりました。
また、いろんな人と交流を深めたい、そう思ったほたかっちさん(穂高 あきらさん@Novelism)は、この後2002年の12月まで、計6回にわたってオフ会を主催なさるのでした。
(そればかりでなく、ネット上でもかたちを変えて色々な催しを企画・実行し、オンライン創作小説というジャンルの発展に深く寄与された方です)


もちろん、おいらも創作の手は休めなかったよ!
というわけで、その話はまた今度!



<続く! (続けてしまった……)>

ps.
AAを探すのに疲れますた(ぉ
某ミツハシさんはよくあれだけのAAを配置できるなあ……。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

君はまだ登り始めたばかりだからな……この長いAA坂をよwww!!

とはいえ乙であります。
これはポニテなんだから勘違いしないでよねっ!!

ごほん。

いや、人様の歴史を見るのもこれはこれでwww

色々と試してみるといいさー!!

楽しく、便利だよ!!

ただ、2ちゃんねる臭を嫌っている人はあっという間に
逃げていくという両刃の剣でもあるだろ……常識的にwww

引き返せ!!

引き返すのなら今のうちだぞ!!

地球のへそでしたっけどうでしたっけ。

勇者一人旅。ふふーん ミ☆
  • 2009-01-13│21:21 |
  • 直江祐希続 URL│
  • [edit]
>光橋さんですね、分かります
いや~、AAを探すのって難しいんだぜ!
あと、言われてみれば2ちゃん臭を嫌う人はいらっしゃると思うので、AA多用はこの関連記事だけにしようと思います。
某アレでカテジナさんか舞衣デビルマン状態貼り付けようと思ったけどやめました。

次の十年のために、次の次の十年のために
サイト運営頑張っていこうと思います。
よしなに。
  • 2009-01-13│22:10 |
  • とみ~ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

とみ~

Author:とみ~
オンライン小説書き。
Twitter → Tommy_Ooki
サイト「Shafts of Shining」で長編ファンタジー作を書いています。
通販もやってます。
読んでる本とかはこちら→
聴いてる音楽とかはこちら→
筆名は大気杜弥(おおき もりや)。

最近の記事

Twitter

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。