創作的に2012年を振り返ってみる。

いよいよ年の瀬となりました。
この一年を振り返ってみると、まあ悪くなかったかなー。といった感じです。思わずサイト大改装しちゃったりしました。

去年あたりはモチベーションが無くてファンタジー含め諸々に対する興味を喪失してしまっていて、執筆無期限休止と宣言していましたが、そこから復活できたというのが何より大きいですね。
今の自分の環境だと、自宅で物書くのがどうにも集中できなくて、休日の図書館や仕事帰りのコーヒーショップでMacBook Airを叩くほうが落ち着けることから、もっぱらノマド物書きと化しています。
ありがとうMBA。投資した甲斐がありました。なんで安いWinノートを選ばずにMacを選んだのかというと、それはひとえに見栄です(ぉ

年末も書けるかなーと思ったらいろいろバタバタして書けてないので、年を越したら執筆再開したいです。
ただ図書館が開くのが5日からなので、それまでに書くとなるとマンガ喫茶行くしか無いかなー。
ようやく『赤のミスティンキル』第二部もクライマックスを迎えます。
どうぞよろしくお願いします。

まだ当分先のことになりそうですが、次の作品も構想を温めておこうと思います。

では来年も皆さまが平穏無事に一年を送ることができますように。
スポンサーサイト

ホビット観てきた!

なんか更新記録を綴るだけのブログと化しつつありましたが、久しぶりに日記らしい記事を!


昨日ですが、新宿バルト9で『ホビット』観てきました!

もちろんロード・オブ・ザ・リング監督のピーター・ジャクソンですから期待外れなわけがない。
すごく面白かったです!

原作『ホビットの冒険』は子供向けのお話なのですが(だがそれがいい)、プラスして原作に登場しなかったと人物(指輪物語では登場)が出てきて、さらに冥王の影も……。
そんなこんなで中つ国の世界観をおおいにもり立ててくれます。
音楽もロード・オブ・ザ・リングのフレーズがそこかしこに使われており、観客として中つ国に帰ってきた感じを強く受け、とても良かったです。
上映時間が3時間で、三部作らしいから正直言って尺が長すぎるかなーと思ってたんですが、これはこれでありかなと思いました。指輪の時は逆に尺が足りなくて構成を削ってましたからね。
でも観ている時間が長い上にアクションシーンも多いので、3Dだと疲れるかも? と思いました。
(2Dで観たがこれで十二分に満足)
続きマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

いやーしかし、ファンタジーとはかくあるべしと、まざまざと見せつけてくれました。
物書きとしても大いに触発されました。
これからも自分が創るファンタジーを大切にしていきたいと思います。

novelist.jpに『フェル・アルム刻記』を登録しました。

自サイト掲載中(&通販中)の長編ファンタジー小説『フェル・アルム刻記』

このたびnovelist.jpに登録しましたのでご連絡します。

フェル・アルム刻記 http://novelist.jp/60635.html

 この世界“フェル・アルム”では、平穏無事な日常が続いていくはずだったのに……。
 北方の 高原に住む羊飼いの少年が、銀髪の少女と出会ったことから、運命は廻りはじめ、やがて世界創造の秘密が明らかになる。
 だが世界では徐々に歪みが生じ、崩壊 への道を歩み始めていたのだ――!

 大気杜弥が綴る、大長編ファンタジー作。

小説家になろうに『フェル・アルム刻記』を登録しました。 #narou #ncode

自サイト掲載中(&通販中)の長編ファンタジー小説『フェル・アルム刻記』

このたび小説家になろうに登録しましたのでご連絡します。

フェル・アルム刻記 http://ncode.syosetu.com/n8032bl/

 この世界“フェル・アルム”では、平穏無事な日常が続いていくはずだったのに……。
 北方の 高原に住む羊飼いの少年が、銀髪の少女と出会ったことから、運命は廻りはじめ、やがて世界創造の秘密が明らかになる。
 だが世界では徐々に歪みが生じ、崩壊 への道を歩み始めていたのだ――!

 大気杜弥が綴る、大長編ファンタジー作。

pixiv小説に『フェル・アルム刻記』を登録しました。

自サイト掲載中(&通販中)の長編ファンタジー小説『フェル・アルム刻記』

このたびpixiv小説に登録しましたのでご連絡します。

フェル・アルム刻記 #pixiv http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1788401

 この世界“フェル・アルム”では、平穏無事な日常が続いていくはずだったのに……。
 北方の 高原に住む羊飼いの少年が、銀髪の少女と出会ったことから、運命は廻りはじめ、やがて世界創造の秘密が明らかになる。
 だが世界では徐々に歪みが生じ、崩壊 への道を歩み始めていたのだ――!

 大気杜弥が綴る、大長編ファンタジー作。

赤のミスティンキル、新章公開しました。

というわけで、赤ミスト第二部もいよいよ大詰めです。
次回からググッと、大きい展開となります。
いやまあ今回も、でかいことしでかしてるんですが(笑)

http://shaftsof.web.fc2.com/novel/redmist/mist2-7.htm

http://shaftsof.web.fc2.com/dl/redmist02.txt

年末年始にどれくらい書けるか、ですね。
執筆環境として図書館でMBAを使ってるんですが(今は自宅ではほとんど書いてない)、正月休みで休館なんですよね。マンガ喫茶でも使おうかなあ。

プロフィール

とみ~

Author:とみ~
オンライン小説書き。
Twitter → Tommy_Ooki
サイト「Shafts of Shining」で長編ファンタジー作を書いています。
通販もやってます。
読んでる本とかはこちら→
聴いてる音楽とかはこちら→
筆名は大気杜弥(おおき もりや)。

最近の記事

Twitter

最近のトラックバック